HET製エア式引込み脚の改良
Mig15に採用したHET製エア式引込み脚は強度も高くて良いのですが、
ちょっとした改良を施すと完璧です。
弱点は写真のヒンジピンがズレてしまう事。 それによりグラついた脚柱基部の
カム部に外力が集中してカムが変形してしまう事。
それとステアリング用脚のピアノ線を交換する場合に抜け防止の細くなってる部分を加工
しにくい事。そもそも加工部が細いので折れやすい事。
引き込む時にステアリングが正面を向いていない場合に脚庫に引っ掛ること。
f0180865_8572796.jpg





前脚のピアノ線は途中からアダプタで継いで2.6mmスプリング付きの物に交換
それでも切り欠き部で折れる。
f0180865_923074.jpg

f0180865_924948.jpg

そこで改良です。
写真のようにステアリング脚柱固定には輪ゴムを利用。これでリターンスプリングの
役目もするので引っ掛からずに確実に脚が出入する。
ゴムを付ける抜け防止のイモネジは普通のビスに交換し、最後までねじ込まない
で瞬間接着剤で固定。  根元のピアノ線は切り欠き無しの物でOK。
ヒンジピンのズレ防止はアルミ板をコの字に曲げて取り付けた。
これで大丈夫でしょう。
f0180865_9113572.jpg

アスファルト舗装滑走路の笠岡が楽しみです。
by WCN_EDF_RC | 2010-03-16 09:15 | HET Mig-15
<< トップへ戻る  新 << GGEJR 笠岡 開催告知 SAPAC L-39 初フライト >>