<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Ш⊂И航空敞
前線の航空隊から 機材消耗が激しく、戦闘能力低下で搭乗員が戦意喪失との現状報告が
続々と入電する中、生産要求に応じて我が「Ш⊂И航空敞」では新型機の生産に急遽着手した。
すでに工場では民間業者からの補給物資は到着し、仮組み検討に入っている。
先週完成初飛行し若干の手直し修理を施し前線へと輸送を待つばかりの機体もある。
f0180865_1255219.jpg

先ず
WindRider SBDドーントレス急降下爆撃機 42インチ スケール / EPO バージョン
f0180865_12532549.jpg

f0180865_1271976.jpg

先週AIR CRAFT-JAPANに有るのに気付いたのですが、最近出たの?
安いし(¥10,800)、引き込み脚までセットされてます。 ただしメカ類は全て別売なので安いのかどうか微妙な価格ですが、メカを既に所有している我が隊ではお財布にやさしいキットです。
丈夫な素材EPO(発泡ポリオレフィン)で ディティールはナカナカ良くて実機の雰囲気を良く出しています。 表面はタイヨー零戦より若干優れた仕上がりで塗装も完了しています。 丈夫な代わりに若干重いので少しハイパワー仕様が良いでしょう。
f0180865_12201883.jpg

フラップ(ダイブブレーキ?)も装備出来ます。 脚庫のメクラ蓋も有るので手投げ仕様も可能。 固定脚もセットされています。 同梱の引き込み脚を使わずに軽量仕様でも良いでしょう。
f0180865_12203876.jpg

次の機体は
SAPAC製 L-39アルバトロス コンポジット   FRP胴体 バルサ翼です。
f0180865_1231044.jpg

ご存知FWの機体を所有していましたが、先日撃墜されましたので再配備でグレードアップです。
今回は脚無しで仕上げてバンジー離陸仕様にします。
インテークチューブは二又ですが、中央のスピンナー部に風が当たらない仕様になっています。
f0180865_12334019.jpg

70mmクラスユニットで設計されています。 全長1150mmで結構大型なEDF機です。
胴体はHETに比べて厚く(2プライ?)丈夫ですが重いです。 飛行重量は1800g位だそうです。
90mmならパワーに余裕が出て良いのですが、年式が古くなったので仕方ありません。
f0180865_12363015.jpg

f0180865_12472863.jpg

主翼は左右繋がってますが胴体から取り外せるので輸送は便利です。
f0180865_12474267.jpg

先週ロールアウトしたP40ですが、小破したので修理しました。 ペンテルのアクリル絵の具アクリルガッシュで塗装の補修もしました。 艶が違うので目立ってますね。色合わせはナカナカ難しいですね。 汚し塗装(ウェザリング)と思えば気になりません(笑)
f0180865_12524243.jpg

by WCN_EDF_RC | 2009-12-25 12:54 | 新配備

カーチス P-40
新作  京商 エアリウム カーチス P-40 です。

新作とは言いにくい位完成されたセットで、受信機を搭載してプロポの設定をするだけです。
作った訳ではないので新配備ということで・・
まずは箱出し状態 サーボやリンケージ、モーターやアンプまで完成しています。
親切に予備のプロペラとスピンナーが同梱されています。
ディスプレイ用のスタンド(爆弾付)も標準装備
f0180865_1739641.jpg

なかなか綺麗です。 同等なキットに※アルファモデルが挙げられますが、仕上がりは同等でしょう。
(※アルファにはP-40は有りません)
プラモデルに近いツルッとした平滑な仕上がりで発泡の目は有りません。
ラダーは有りませんが、改造は簡単に出来そうです。
f0180865_17473614.jpg

材質はアルファの柔らかいボディーに比較して硬い材質で、強度も十分あります。 重量は非常に軽いです。 これならラフな着陸でも大丈夫かもしれません。 
この素材を採用するのなら京商スケール機の今後が楽しみです。
f0180865_185397.jpg

主脚は収納された状態のダミーで、 手投げ発進・胴体着陸の仕様です。
f0180865_17492275.jpg

主翼の取付は前縁を胴体に差し込んで 後部をゴムのオーリングを付属工具で引っ掛けて
操縦席後部に引っ掛けるだけの構造です。 少し緩いので最初は不安でしたが、
本日初フライトした時、着陸時に主翼を草に引っ掛けてしまいましたが、この緩い留めつけの
おかげで主翼がズレて破損を免れることが出来ました。 飛行時の強度は十分保たれています。
f0180865_17523897.jpg
f0180865_17593115.jpg

f0180865_1802054.jpg

受信機はこれです。 インドア用で受信距離100m仕様ですが、このサイズの機体なら十分です。
一応フェイルセーフで受信不良時はスロットルを絞る設定にしました。
f0180865_1832077.jpg

バッテリーはこれがピッタリサイズです。 
f0180865_1844538.jpg

当然ですが、あっという間に完成!
f0180865_1855260.jpg

f0180865_1863579.jpg

初飛行は舵角が大きすぎたので次回はEXPで対応しようと思います。
少々の風でもパワフルに飛行出来ます。 低速も驚くほど安定しています。
そのうちラダー付に改造したいですね。

メーカーはE-flite http://www.e-fliterc.com/Products/Default.aspx?ProdID=EFL6075
販売は京商 http://www.kyosho.com/jpn/products/rc/detail.html?product_id=105670
by WCN_EDF_RC | 2009-12-16 18:13

寒いけど飛ばす!
いやー寒かったですねぇ(;´Д`)

風が収まれば陽だまりは結構ポカポカしますが、この日はほとんど一日中北西の風5mでした。

t-matさんのT-REX450改スケールヘリ アグスタ A109
フルボディーは静かです。 かっこいいですねぇ。 そして姿勢を見易くなりますね。
f0180865_143825100.jpg

f0180865_14392771.jpg

f0180865_14394378.jpg

私のA-10は前回の初フラ時にブラシ370モーターが片側壊れてた物を修理して
リベンジ・・・・
f0180865_14432619.jpg

しかし・・・この強風では風下から戻ってきません・・・・ ああああ!!!
なんとか飛行場の端までやっとの事でたどりついて生還!
危なかったよ・・・まあ落ちてもEPOだから丈夫で、しかも草むらだったから安心だけどね。 
もうこれはブラシレス化決定! パワーが根本的に倍くらいは欲しい!!
f0180865_14453526.jpg

t-matさんの水陸両用バロン  着脱式のフロートで水上機にもなります。
いつもの様に良い飛びです。
f0180865_14481638.jpg

そしてt-matさんのヘリオス25e 久し振りでしたのでメビウス1600Eに慣れたせいか
舵角多すぎたみたい?。 ま、風強いからこんなもんじゃないかと思われ・・。 
f0180865_1452093.jpg

そして私のエンジェルS50e  やっぱり風の強い時はこれだね! モーターを A4130-6T
に換装してパワーも十分になりました。 APC電動16*10 5S1P4250mAh
f0180865_14565651.jpg

f0180865_14571036.jpg

FWのL-39は前回ダクトチュ-ブ内に貼ったテープが剥げかかって推力が落ちてましたが
手直しして再びカッ飛び仕様に。 ファンHET6904 モーター2W20 4S1P3300mAh35C
f0180865_1512976.jpg

しかしながら飛ばしてみるとエルロンが異常な左トリム。 
後で点検するとエルロンのヒンジテープが両方とも剥げかかってました。
f0180865_155678.jpg

切り離して修理しました。  最初は主翼ネジレと思われたのですが、1~2mm程度
だったのでこれはそのまま・・・
ヒンジは田宮のグラステープとOKのヒンジテープでガッチリしました。
f0180865_1561173.jpg

塗装もタッチアップして復活! 今まともに飛ぶEDFはこれだけジャン・・・。

f0180865_1583965.jpg

by WCN_EDF_RC | 2009-12-06 23:51 | フライト記録

電動RC用語

今さら誰にも聞けない電動RC用語

LiPoバッテリー (リチウムポリマー バッテリー)
         (1セルは3.7Vで表記している 3セルなら11.1V)
         (満充電時は1セルあたり4.2V 放電終了は3V 過充電過放電は危険)

3S1P     (3Series 1Parallel)(3直列1並列)
         (3セル1パックでは無い 3 X 1= 3CELLとなる)
         
2C充電    (2Coullomb(クーロン)充電?)
         (バッテリー容量(Ah)の2倍の電流(A)で1時間充電する事?)

1000mAh  (1000mA(1A)の電流を1時間放電させることが出来る容量)

25C    (バッテリー容量の25倍の電流を放電させる事)
  (2000mAh25C-45Cは常時50A(50000mA)の放電電流が可能で瞬間最大90Aまで)
  (50A放電の場合 2Ax60分/50=2.4 で2.4分(2分24秒)で放電終了)
by WCN_EDF_RC | 2009-12-03 10:52 | RC知識
<< トップへ戻る  新