<   2008年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

L-39アルバトロスを4セルに!!
今週は新作ロールアウトは有りません。
ひたすら修理と改良をしていました。
本日はFWのL-39を4セル使用に改造しました。
元々非常に安定した飛行機で、この機体は墜落歴は有りません。初飛行時にほとんどトリムも取らずに綺麗に飛んだので一発合格の優等生です。
しかしながらカッ飛びは無理ですので大人しく飛ばしていましたが、やっぱり物足りません。そんな訳で飛行場に持参する事も少なくなって毎週留守番組だったのです。
で4セル仕様に改修しました。
f0180865_2104427.jpg
f0180865_2131243.jpg
f0180865_2145224.jpg

重心の位置の関係でバッテリーベイを移動しました。
ダクテッドファンとモーターはGWSの64で3900KV スピコンはHimodel60A
by WCN_EDF_RC | 2008-11-29 02:24 | L-39

紫電11型 初飛行
紫電11型の初飛行してきました。

f0180865_12010.jpg

f0180865_124645.jpg

f0180865_13898.jpg

f0180865_134295.jpg

一回目
タキシングの感じは非常にパワフルで石ころなど苦になりません。
で・・発進!!・・・5m位で離陸・・・あ!!・・・・だめ!!・・・ああああ!!・・・・30m先で
高度5mから墜落!!・・・頭から草地に落ちてプロペラ破損。。。
うーーんこれはダウンスラスト不足かな?・・・。

二回目
ダウンスラストをワッシャー2枚で修正。
よし! 行け!!・・・・ お! 飛んだ!!・・・・でもフラフラ・・・・かなり頭上げでエレベーターを
ダウン打ちっぱなし・・・・何とか高度を上げて上空でトリム調整・・・・でも取りきれない・・・
スロットルのオンオフで上下する・・・重心がもっと前だね・・・数周旋回して・・・やっとの思いで
帰還させるも・・・失速墜落・・・モーターシャフトとプロペラ破損・・・・

三回目
シャフトを修正して 重心位置修正のためにカウリング内に370ブラシモーター1個搭載。
そして離陸! あシャフト修正失敗してる!バラバラと音をさせるのですぐに引き返すも失速墜落・・・シャフト折損 (>_<)

四回目
モーターをE-MAX2215/25に交換してKV値下げた。EXPも増やそう・・・
そして離陸!!・・・・・・・・・おおおおおお! スムースな離陸! これは良さそう!
さっきまでの機体とは別物です。 そのままロール・・・ループ・・・・おお良く飛ぶ!
これで完成ですね!! やっと・・・(^_^;)

パワーは落ちたのですがこれでも十分な飛行が出来ます。 でもスピード凶としては
再び2205/20に戻して見たい気もします。(^。^)

M田さんのAngelS 30E初飛行
f0180865_1543435.jpg

さすがベテランの作る機体は最初からこんなに良く飛びます。
これいいですね。 欲しくなりました。

by WCN_EDF_RC | 2008-11-24 03:05 | 紫電11型

京商 紫電EP-400 (紫電11型)
すでに完成して初飛行待ちの状態になっていますが、完成写真をまだ撮影していないので取敢えず途中の写真を公開。
といっても 組立て簡単なのでこれ位しか撮っていませんが・・・(*^_^*)

箱開封のようす
f0180865_13134752.jpg


仮組みしてみる
f0180865_13361931.jpg


モーター搭載でメカ完了 あとはカウリング
f0180865_13141540.jpg


スペック
バルサ製印刷済みフィルム貼り機体 固定脚付 
全長:740mm
全幅:1000mm
全備重量:891g (バッテリー含む)

別売モーター:ブラシレス E-MAX製 2215-20 
別売アンプ:HiModel製 30A
別売サーボ:ロビン8g 4個
別売受信機:FUTABA R146iP PCM1024
別売バッテリー:LiPo3セル2200mAh
最大消費電流:25A
タイヤは50mmに交換

静止推力は1kg以上出ていると思います。
by WCN_EDF_RC | 2008-11-21 13:38 | 紫電11型

FW-15テストとRAFALE初飛行
FW-15
先日はHETの2W-20モーターで良い結果でしたが、今回飛行時間の延長を狙って同じくHET製の3Wモーターに変更してみました。
f0180865_17304328.jpg

KV値が3350から3000に下がって消費電流が減りました。LiPo2200mAhフルパワーで35Aです。 前回はスロットルをエンドポイントで上限設定しましたが、今回は不要です。
で、試験飛行は・・・ うーーん・・・やっぱり前回に比較すると推力は落ちました。スケールライクな飛行は出来ます。 まあノーマル3セルに比べたらカナリパワーが出てます。ちょうどエンルートF-16位の感じでしょうか。スピードもそれくらいです。 うーーん・・・やっぱり元に戻す予定・・・
ひとつ気が付いたのが、前回は排気口の面積をノーマル64mmダクトの設定のままだったので絞り過ぎていた事です。 今回は70mmシングルダクトの2分割の%80面積で片側φ44mmまで拡張しました。拡張前後で推力が50g位違いました。 前回2W-20の時にこの拡張を施していればもっと効率良い結果が出ていたかもしれません。
次回はこの排気口のまま2W-20に戻して見ようと思います。

RAFALE
新規配備です。 今回初飛行!!
f0180865_17354073.jpg

メーカー:SHENZHEN FAMOUS ELECTRONIC TECH CO.,LTD
全幅:660mm
全長:1000mm
飛行重量:770g(LiPo3S2200mAh含む)
脚:固定脚(前輪はラダー連動ステアリング)
サーボ:ロビン8gを3個使用
ESC:HOBBYWING製40A
EDFユニット:68mm(機体設計は64mmのようです)を無理矢理!でブレードは3枚に間引き
BLモーター:ハイペリオンY22L-5100
受信機:CORONA製8CHシンセサイザー72MHz

f0180865_17393786.jpg

で 初飛行!!
離陸滑走距離が40m位必要でした(極めて短く刈り込んだ草地でワダチや小石多数)
これは脚位置が重心よりカナリ後方に位置するからでしょう。加速感は非常に良いです。
そして綺麗に上昇してゆきました。 若干エレベーターのトリムをアップに調整して非常に安定飛行できます。画像のようにSAPACのEF2000に外形が良く似ているのでスローなフライトも可能かもしれません。 完全に軸の通ったロールが簡単に出来ます。 旋回時の巻き込みも有りません。 これは大成功ですね。
f0180865_17423355.jpg

上空でコブラ飛行のテストに挑戦しましたが、重心位置がもう少し後ろのようです。(現在主翼付け根から130mmなので135か140mm位でも良いかも)
で 着陸・・・・例によって下手糞なので進入速度が速い!! でも何とかコースに乗って良い角度で降ろせました。 し・しかし!! 左主脚が根元の基盤ごと取れてしまいました。原因を探ると接着剤がほんの少ししか充填されておらず、接着不良でした。これは工場ですでに接着されたプラスチックの基板にユーザーがピアノ線の主脚をはめ込んでプラ製の固定パーツで押さえ込む方式ですから、そのパーツの部分に接着剤が付着するのを恐れたために組立工が十分な接着剤を塗布しなかったためと思われます。 (これは要注意ですね)

M坂さんのEF2000
かなり前にロビンで購入された機体です。毎回すばらしいコブラを見せてくれます。
f0180865_1752244.jpg


f0180865_17542163.jpg


Iさんのタイガーモス 62?

これも相変わらずカッコいいです。機体が大きいのとこの塗装ですから上空では非常に見やすいです。 操縦もやりやすいそうです。 残念ながら現在は生産中止だそうです。フォーサイクルのエンジン音は良いですねぇ。
f0180865_1812475.jpg


飛行中に支柱のビスが外れてしまいました。
f0180865_1835287.jpg


れっし~さんのEXTRA300 (Hyperion EX300-10e 3D)
小ぶりな機体ですが非常に安定しています。れっし~さんはワタクシより後で空物ラジコンを始められましたが、もうすでにワタクシより腕は上だと思いました。RCカーの履歴が長いそうで対面飛行も全然気にしていないようでした。
で、この機体は今までのEPP機と違って落ちたら壊れるバルサ製なのでプレッシャーを感じているようでした。 EPPで何度もウォーミングアップしてから挑戦されていました。 飛行は全く不安無く、着陸も非常に綺麗に決まりました。 れっし~さんアナタもう絶対上手いゎ・・・。
f0180865_1862162.jpg


f0180865_1819319.jpg


夕方になって私のFF9のロッドアンテナが真ん中あたりからすっぽ抜けてしまいました。
とりあえずテープで補修しましたが、何回か伸縮する内にそのまた上が次々に外れるという状態になって修復不能になりました。 夕方遊びに来たN島さんが中古だけど新品同様なアンテナをくださって助かりました。 これからはアンテナも給油しなければ・・・・。 一瞬FF10を買う事も考えましたが、もうしばらくこのまま使えそうです。 N島さん有難うございました。
by WCN_EDF_RC | 2008-11-17 18:28 | RAFALE

飛行レポート
いつもの飛行場でテストしました。
FW-15
4セル化後一度地上テストしたらペラバランスが悪く・・ユニット純正のローターに戻しました。
ユニットはHSLさんの70mm
f0180865_7584913.jpg

バッテリーは4セル2200mAh
離陸  すごいパワーです。10m以内で離陸できます。向かい風なら5m離陸も可能かも・・  離陸姿勢はいつもの様にピタッと貼り付いた様な安定した上昇・・・まるで実機のようです。 そして旋回し直線 は速い!! 中速からの加速も倍増しています。 ロールは速度が増したので速い!! もう少しEXP入れようかな・・
そして着陸は伸びて来ます。一回目アプローチ失敗で旋回して再度・・やはり伸びて中央付近で着地・・滑走路端で草に突っ込みましたが無事でした。
モーター温度を測ったら40度以下。 バッテリー温度は おお80度位ある・・・ 少し膨張気味
最後のアプローチやり直しが過放電気味だったかな・・
改造結果は大成功でした。

F-86
モーターをFW-15の物に交換しました
f0180865_8142754.jpg

前回滑走離陸できませんでしたが、今回は離陸距離は滑走路全部必要ですが問題ありませんでした。飛行姿勢も安定しており、非常に飛ばし易いです。
ところが三回目の飛行だったかな? インペラが吹き飛んで緊急着陸しました。無理な姿勢でアプローチしたのでハードランディング。ノーズギアを折損しました。インペラは5枚のうち1枚しか残っていませんでした・・・

ピットの様子
f0180865_821367.jpg

f0180865_8214859.jpg

f0180865_8223320.jpg

f0180865_824398.jpg

by WCN_EDF_RC | 2008-11-03 08:32 | フライト記録
<< トップへ戻る  新