カテゴリ:HET F-16( 4 )

F-16修理
またまたHET F-16の修理です。
f0180865_2572942.jpg


続きがあるよ! 続きを読む・・・・
by WCN_EDF_RC | 2010-04-17 03:11 | HET F-16

F-16修理中
昨年の熊本遠征時に壊れたF-16を修理中です。
事故原因は電欠・・・何故かまたもや樹木に・・・でした。
ショックで1ヶ月以上放置してましたが、気を取り直して修理開始。
両主翼が壊れて胴体や垂直尾翼はあちこち割れたりクラックが入ったり・・・
幸いにリンケージやメカニズムは無事。
f0180865_1613237.jpg

前回の修理と同様に瞬間接着剤と硬化促進剤でFRPは修復。
f0180865_16203968.jpg

発泡スチロールコアにバルサプランクの主翼はアイロンでフィルムを剥がして
瞬間接着剤ティッシュファイバー補強でなんとか修復出来ました。
f0180865_16133919.jpg

フィルムがしわくちゃで縮んでて綺麗になりません。これは明日新しく貼りなおします。
幸いステッカーの予備も有ります。
f0180865_1620793.jpg


未製作のキットが4つも有るのに何をやっとるんだ! と言う話 (笑)

零戦 ドーントレス L-39 ・・・・
by WCN_EDF_RC | 2010-01-05 23:25 | HET F-16

HET F-16 格納庫で墜落
ドジをしてしまいました。。。。(;´Д`)
お気に入りの機体から壊れてゆくの法則がまた起きてしまいました。

大切にしてた HET製F-16  例によって格納庫の天井から吊り下げてたんですが、他の機体を触ってたらフックから外れてコンクリートの床に落としてしまいました。。。。(;´Д`)
FRP胴体のノーズ部がつぶれて樹脂が剥離、グラス繊維だけになってフニャフニャです。
f0180865_0131831.jpg


この機体 まだ4フライトしかしていません・・・・

で 気を取り直して修理  
まず注意しながら形を整えてガラスクロスを低粘度瞬間接着剤で固定してゆきます。
f0180865_015343.jpg

硬化促進剤で固めながら徐々に整形します。
f0180865_023595.jpg

凹み部はゼリー状瞬間を充填し、クリアフォルダーのシート片に硬化促進剤をスプレーした
物で素早く押さえ込んで簡易バギング。 20秒ほど待って剥がすと綺麗な表面が再生されます。
f0180865_0232711.jpg

ペーパー掛けして納得できるまで修正を繰り返し、促進剤を吹き付けて見て艶の具合で
凸凹を確認。  納得できたら 仕上げの塗装。(今回は筆塗りの水系塗料)
f0180865_0285371.jpg

f0180865_0323083.jpg

完成です。 もう傷跡は全く見えません。 完全に元通りになりました。
f0180865_0324127.jpg


ふう。。。。 4時間もかかってしまった。。。
by WCN_EDF_RC | 2009-11-26 23:57 | HET F-16

HET F-16
HET F-16の写真お待たせしました。

全体画像は
f0180865_9215621.jpg

f0180865_9221897.jpg

f0180865_9224629.jpg

そして先日お話したNACAダクトはこんな感じ・・・サイズや形状はテキトーです(笑)
f0180865_9235512.jpg

f0180865_9264668.jpg

そして排気口内のアフターバーナー (LEDライト)
テキトーなのでセロテープで貼っただけ
f0180865_927894.jpg

NACAダクトから導入した冷却空気は垂直尾翼後方のパラシュート収納部に開いている
穴から排気します。 
★注)内部は塞がってるので垂直尾翼接着前に胴体尾翼取付部に通気口を開ける必要が有ります。
f0180865_929470.jpg

ブラシレスアンプ(ESC)はEDFユニットの外部上方に設置しました。
排気ダクト内モーター後方に設置する場合に比して排気効率が良いようです。
当然アンプの発熱が有るので上記のような冷却口が必要です。
by WCN_EDF_RC | 2009-11-06 09:44 | HET F-16
<< トップへ戻る  新