フィットは凄い!
愛車はホンダのフィットですが、これに電動400クラスRC飛行機が9機~10機は
搭載出来ます。
余分なパーツなどの荷物を降ろせばおそらく15~16機は搭載可能だと思います。
この写真をご覧ください。
f0180865_15115475.jpg

この前の土曜日は飛行機9機と電動ヘリ1機を積んで来ました。
後部荷室は工具と親バッテリーと弾薬箱2ケースにLiPoと充電機器類
在庫のスペアパーツ 補修用素材 プロポなどでいっぱいです。
ではこの9機の飛行機はどこに積載?
それはこれです
f0180865_15253552.jpg

f0180865_15255771.jpg

百円ショップで購入した「ねじねじ棒」?針金入りのラバー素材で自由に変形出来ます。
このように機体は立ててこれで固定します。機体の間にはプチプチやタオルを当てて
キズ防止をします。

そして格納庫は
f0180865_15262357.jpg

このように吊るして待機しています。

土曜日はM坂さんのF9Fパンサーの二回目の飛行を見せていただきました。
アルミ製ダクト付で3セル仕様です。
f0180865_15372247.jpg

f0180865_15374194.jpg

離陸成功ですが前脚が引き込まれません。
f0180865_15375852.jpg

着陸時に前脚がロックされずにお辞儀をしてしまいました。
f0180865_1539020.jpg

脚ユニットのプラスチックフレームが折れていました。
f0180865_1540463.jpg

この後現地修理復活して飛びましたが、今度は主脚が片方出ずに再び不時着・・。
原因は離陸時に主脚のピアノ線が曲がったため完全な収納が出来ずに脚専用サーボに負担がかかってサーボが壊れたからだそうです。 
最近ピアノ線が柔らかいなぁ・・・と嘆いておられました。
by WCN_EDF_RC | 2008-12-15 15:46 | フライト記録
<< トップへ戻る  新 << 飛燕 フライアブル 飛燕 EP400 >>