HET F/A-18 90mmEDF Jet Blue Angels
f0180865_105368.jpg
HIGH-END TECHNOLOGY RC のF/A-18フルコンポジットが入荷
L-59の後継ですが上手く内蔵が移植できるか?
時間をかけて製作しましょう。




f0180865_10121676.jpg
その前に零戦52型(ゴジュウニガタではありません。ゴォーニィーガタ)
のサーボ交換。
これまでELV、RUDで使用していたタワープロの安価なスタンダードメタルサーボを
双葉のS3016に交換することにしました。
f0180865_10135086.jpg
重量は約半分に!!
57.2gの軽量化! 幸い重心位置に搭載されていたので重量バランスは心配なし!
次回のフライトが楽しみです。

ここから本題のF/A-18
まず驚いたのがその梱包でした。 香港からEMS(国際スピード郵便Express Mail Service)で個人輸入ですが、段ボール箱は二重の箱で外部の段ボールは5mmのべニア片で変形防止措置が施されていました。
トップの写真のように内側の箱も内部に極厚の段ボールで補強されていて数十キロの荷物を載せられても変形しないような構造になっていました。
非常に頑丈にホットグルー接着剤で段ボールを組みあげてましたので開梱が大変でしたよ。 流石です。某巨大海外ショップとは違いますねぇ。

f0180865_1033331.jpg
胴体です。 ノーズコーンから排気までFRP一体成型です。

f0180865_1035252.jpg
細部のスケールアップも良く出来ています。

f0180865_1036036.jpg
ストレーキの横に四角い穴が開いています。 斜めに貫通しています。トンネルです。
f0180865_10373976.jpg
下面から見るとこの様にインテークのスプリッターベーンで分離された境界層のエアを抜く為のトンネルです。
わたしもこのキットを見る前はこの様なトンネル構造になっている事を知りませんでした。
こだわりのキットですねぇ。。 素晴らしい!
ちなみにF/A-18E/F以降のスーパーホーネットではインテイクが四角い形状になってこのトンネルは無くなってるのでしょうか? 実機の写真では良くわかりません。
キットのインテイクはリップ形状もスムース処理されており、吸入効率が良さそうです。

f0180865_1124548.jpg
下面のEDFユニット部のハッチは強力マグネットで固定されています。
二又分岐のFRP排気チューブは2分割 (後部胴体側に組み込み済みのパーツが有るので正確には3分割) で挿入し易い工夫がされています。

f0180865_1193975.jpg
インテイクチューブもこの様に工場組み込み済。 手間が掛かりません。

f0180865_11131787.jpg
主翼と垂直尾翼を仮組してみました。 材質はすべてFRPです。
うーーんシビレます!! カッコいい!

f0180865_11145270.jpg


ただ一つ残念なのは主翼の捩り下げが再現されていない事です。
実機の主翼は一目で分かるぐらい捻じれてます。(翼端に行くほど前下がり)
下の写真は岩国基地での写真
f0180865_1126582.jpg
f0180865_11271843.jpg
あらためて良く見ると主翼の動翼は全部フラップなのでしょうか?
フラッペロンかなぁ・・・?




by wcn_edf_rc | 2014-05-20 11:51 | HET F/A-18
<< トップへ戻る  新 << F/A-18 フライングテール... May 11 ああぁ・・ >>