Feb. 09 14SGセッティング
f0180865_10431523.jpg
先週購入した双葉電子のプロポ 14SGの飛行機用
今まで使っていた旧型の「8FGすーぱー」のデータが移行出来ると言う情報を
元にトライするも、8FGで書き込んだ特殊なフォーマットのSDカードを14SGで
認識できない。 何度やっても読み込めず、パソコンで開いてみても読めない。
 





そうこうしている間に元の8FGに刺して認識はするもののいつの間にか
カードに保存していたデータが綺麗さっぱり無くなってる。(@_@;)
本体側メモリーのデータは残ってましたが何年も前の古いデータばかり。
使えそうなのはT-REX550位? あとは壊れて放置してる飛行機や無くなった
機体のデータばかり。
プロポが新品の時に本体側メモリに保存していって本体に入りきれなくなった
モデルはSDカード側に増築していったのでした。
その増築部分が全て破壊されたのです。

パソコン歴は20年、パソコンが趣味となっていた時期もあり、当然SDカードのデータ復旧も試みましたが今回はアウト! Windows やLinuxでもアクセスできない特殊なフォーマット?

なんかもう スッキリしました。

全て構築しなおす事にしました。
幸いに14SGのプログラムメニューは8FGとほぼ同じで、使い慣れた方式ですので
迷うことは有りませんでした。 むしろ初期段階で不要なミキシングをかけていたり
おかしな設定は今回解消されて以前よりマトモになった感じ。
あんなに苦労したフラップの設定やジャイロの設定もあっけなくスムーズに動いちゃいました。

機体それぞれのトリム調整(クセ取り)は全てやり直しなので全ての機体が初飛行と同じような状態ですが、少しづつ煮詰めて行こうと思います。

f0180865_1110719.jpg
先ずはWind110
これはまだ完璧じゃ無いですが、なんとかパターンは出来る状態には調整しました。

そしてグライダーのカリプソ  これには今回GPSセンサー(SBS-01G)を追加しました。
機体の位置、スピード、高度などがテレメトリーでプロポに送られてきます。
音声データをインストールする事で数値を日本語(英語も有り)で読み上げてくれます。標準ではイヤホンで聞くのですが、周りの人に聞かせるためにアンプ内蔵スピーカーを使ってみました。 高度を読み上げる設定にしましたが、途中で有り得ないマイナスの高度になったりと変な事が有りました。衛星データの捕捉を待たずに上げてしまったのか?それとも手元でスイッチを一度OFFにしたからリセットされたのか? まだ良く使いこなせてません。
f0180865_11202985.jpg


f0180865_11241814.jpg
零戦もフラップ設定が簡単に完成し、今回「サーボスピード」で左右の主脚を時間差作動させる事にも成功。 残るは高翼面荷重の機体ですからシビアな調整が残っています。 不安無く飛ばせるようになるまで時間が掛かりそうです。

T-REX550ヘリコプターは古いデータでも問題無く飛びました。ヘリコプターは以前のプロポ8FGをまだ使おうと思います。(ガリガリが付いてないヘリ用ですから)


そして 飛行場の様子は
f0180865_11334349.jpg
最近A星さんが新規導入のミトス125
美しいですねぇ。 ピッカピッカです。山の隊長と同じ仕様?
かなりお気に入りの様です。
f0180865_11375459.jpg
久々にみせてくれたエンジェル30  これも快調ですね。

f0180865_11392440.jpg
M野さん
気温は低いが風は順風で弱く、ピラタスも飛ばしやすそうでした。
f0180865_11404892.jpg

f0180865_1141185.jpg

f0180865_11412355.jpg
見事な接線着陸。

f0180865_1142745.jpg

f0180865_11423367.jpg


f0180865_11425156.jpg
お隣のモーパラの方々も飛んでました。寒いでしょうねぇ・・・

f0180865_11435414.jpg


f0180865_1144897.jpg


f0180865_11482060.jpg





by WCN_EDF_RC | 2014-02-09 22:39 | フライト記録 | Comments(0)
<< トップへ戻る  新 << Feb. 16 酔った次の日 Feb.02 スケール機の一日 >>