そうだ!主翼ケースを作ろう!
f0180865_11215798.jpg
今週末は用が有り、飛行場に行けませんので制作に身が入りませんでしたねぇ。。




先週は強風でフライトできなかった零戦ですが、現地で私の足が引っ掛かって垂直尾翼を壊してしまいました。
私の「ズリ脚」(摺り脚)のせいで機体を跨いだ時に足が良く上がって無かったんですね。
飛ばさずにドンドン壊れていきます(爆)
f0180865_11362732.jpg
ラダーの上部が少しぐらついてフィルムが裂けています。
この機体はアルミ貼りフィルムに塗装を施されてますが、フィルム・アルミ・塗料の三相構造ですからそれぞれが0.5mm位ズレた位置で破断しています。
当初はこの上からフィルムを貼って補修する予定でしたが、ラダーのフレームに低粘度瞬間接着剤を注入する必要が有ったので試しにフィルムの破断面も瞬間で接着してみました。
熱収縮性のフィルムですからヒートガンで加熱するとピンと張ってシワが無くなります。
結果は大成功で強度も出ています。
接着剤の段差をサンドペーパーでサンディングし、塗装ですが、機体番号の数字を先ずマスキングしなければなりません。
f0180865_1142189.jpg
透明シートにトレースしてその上からマスキングテープを貼り、切り抜きます。
裏紙の透明シートを剥がしてマスキングテープを文字に貼ります。
f0180865_11452743.jpg
塗料はミスターカラースプレーの#15暗緑色(中島系)
f0180865_11474251.jpg
仕上げは艶消しクリアーを吹いて完成!
f0180865_11483778.jpg
我ながら驚くほど良く出来ました。\(^o^)/

そして表題の主翼ケース。
持ち運ぶ度に傷が付いてしまう主翼の保護にプチプチでケースを作りました。
用意したのはアルミ貼りのこの断熱タイプ。
f0180865_11532215.jpg
主翼より一回り大きく型取ってアイロンで接着します。
使用したアイロンはいつもフィルム貼りに使ってるもの。
簡単に接着できます。 耐熱のクッキングシートを当てればビニールがアイロンに貼り付かずにできます。
f0180865_1155881.jpg
接着が出来たら周囲をハサミで整えて
f0180865_1156056.jpg
完成!

うまく出来ました。 

クッキングシートは普段のフィルム貼りでも使えそう。 塗装した上やトリムラインの上からでもくっつきません。こりゃいいわ!





by WCN_EDF_RC | 2013-03-02 12:04 | 工作
<< トップへ戻る  新 << 3月8~10日 美人時計 テスト >>