キャノピーを吸え!
f0180865_904659.jpg
バキュームフォーム法でキャノピーを制作。 その完結編です!



f0180865_924714.jpg
前回作った雄型を使ってバキュームフォーム法でキャノピーを成形します。
使用する機材は画像の装置。百円ショップで集めた材料で作った自作のバキュームフォーマーです。
真空引きは掃除機です。
これに熱した塩ビシートを被せて吸い付けて成形します。
f0180865_98181.jpg
塩ビシートは100円ショップの硬質カードケース。
f0180865_985339.jpg
カードケースの外周を切断して1枚だけにし、額縁に画鋲で固定します。
f0180865_91166.jpg
バキューム装置に原型をセットして
f0180865_9115768.jpg
コンロで額縁の塩ビ板を加熱します。
ホントは電熱器やオーブンやホットプレートが最適らしいのですが、工房には昨年まで冬季のフィールドアイテムだった携帯カセットコンロしか有りません。
200度C位に加熱すると塩ビがフニャフニャしてくるので掃除機のスイッチを先に入れておいて一気に型に押し当てます。吸入箱に密着させるとアッという間に成形!
f0180865_9171793.jpg
出来ませんでしたねぇ・・・・(笑)
原型が吸入箱に対して大き過ぎるので引っ張られた塩ビシートが画鋲から外れてエアが漏れてしまいます。画鋲の間隔が遠すぎたかもしれません。
f0180865_9202223.jpg
やっぱこの大きさは無理かなと思い、ペットボトル収縮法を実験してみましたが、これも失敗。
元々1.5Lのペットボトルでもキャノピーの方が長くて尻が出てますので無理!
f0180865_9242228.jpg
気を取り直して再度挑戦!
今度は加熱のムラが有って中央部が極薄のウスウス♂になっちゃいました。
キャノピーの場合極薄では気持ちよく有りません(爆)
その他の部分もバルサの木目が目立ってます。
f0180865_9291512.jpg
原型に梱包紙テープでツルツルを期待。
ついでに窓枠も。
f0180865_9303867.jpg
出来たー!
原型を付けたまま切取りラインに印を
f0180865_9315867.jpg
切り取って機体側に固定

f0180865_932368.jpg
マスキングして窓枠を切り出して筆塗り塗装。
塗料は水性アクリル。
f0180865_9333524.jpg
完成しました。

f0180865_9335289.jpg
機体の塗装剥離部も塗料でタッチアップして前線復帰です。

初めてにして超手抜き工法にも関わらずこの仕上がりなら自分では大満足です。

我クラブ員の皆様にはバキューム用器具を無料貸出ししますのでご利用下さい。


by WCN_EDF_RC | 2013-02-01 09:41 | 修理
<< トップへ戻る  新 << 最高の飛行場に最高の天気 そうだ!キャノピーを作ろう >>