HET F-18 リベンジ
前回初飛行失敗に終わったHET F-18のリベンジ飛行に行ってきました。
天候は雪も心配されましたが好転し非常に穏やかな天候でした。

忙しくて補修後の塗装が間に合いませんでした。

f0180865_21293071.jpg

現地で応急塗装を施してリベンジ飛行。
f0180865_21355150.jpg

垂直尾翼が非対称翼になっていて左右同じ向きで右旋回癖がついていたので携帯ストーブの熱で修正しました。
f0180865_21385399.jpg

そしてやっとこの機体のすばらしいスピードとコントロール性を体験することが出来ました。
この機体は手投げで十分です。メチャクチャ浮きが良くてスローフライトも出来ますね。
操縦感覚はエンルートF16に良く似ていますが、パワーとスピードが全然違います。
EDFユニットの音は非常に静かで素性の違いがはっきり判ります。

と言うことで大成功!!でした。

そして私の新作もう一機
2008 HYPERION HELIOS F3A-3D 25e
f0180865_2149160.jpg

今朝飛行場でアンプと受信機を取り付けたばかりです。まだステッカーを貼っていません。
f0180865_21492914.jpg

この機体もメチャクチャ良いです。 初めてナイフエッジがうまく出来ました。
こんなに操縦しやすい機体は初めてです。 これでパターンフライトの練習始めようかな・・。
f0180865_21501013.jpg


次はM坂さんの新作HYPERION SUPER CHIPMUNK 10e
f0180865_21434416.jpg

カッ飛びでした。
f0180865_2154569.jpg

f0180865_21551571.jpg

この機体の脚はピアノ線が軟過ぎて着陸時に脚スパッツが主翼に当たってフィルムが破れます。
f0180865_21581725.jpg

そこでM坂さんは急遽現地でアルミ板を加工して補強しました。一定の角度以上は曲がらないようにしました。その結果大成功で以後破損の心配は無くなりました。垂直安定板の役目もしているようで安定感が増したそうです。
f0180865_221134.jpg

by WCN_EDF_RC | 2009-01-25 22:02 | HET F/A-18 | Comments(0)
<< トップへ戻る  新 << エンルートF-16(Phase... 業務連絡 >>